土田だよ!!!

よく見つけたね!

このメッセージ、なんの意味もねえぞ!!!

140cmの渋谷


さんざん語り尽くされた渋谷を
子供の視点で撮ったらどうなるかと思って撮ってみた。

ちょっと屈むくらいで撮っていたら膝が痛くなって
たち膝で撮ったらこんな感じになった。

屈んで上を見上げると階段とクレーンが一緒に見える。

140cmの自分の方が縦構図が個人的には好き。

同じ道を歩いていても
見方を変えるだけで世界が変わるという話を
二日連続で聞いて試してみたら
世界が変わったというほどかは分からないけど

膝を曲げると縦構図がはまったり
地面が近く感じたり
逆に空が広かったり

同じ街を面白くすることはまだまだできるんだなあと
思いました。

次は200cmの自分で挑んでみよう。

この記事をシェア