土田だよ!!!

よく見つけたね!

このメッセージ、なんの意味もねえぞ!!!

結婚式


先日スイスで結婚式の撮影をしてきました。
その時の一枚。サプライズの直前。

結婚式は新郎新婦のためというより、
周りの人のためにあると思う。

育ててくれた親、仲良い友達が新郎新婦の結婚を認識し祝う場所。
同じように葬式はその人が「亡くなった」ことを認識する場所。

だから、最近よく聞く
結婚式を挙げる意味がよく分からないとか
やらなくていいじゃんという考えには賛同できなくて。

もちろん、お金をかけなくてもいいんじゃないか?という部分はめちゃめちゃある。
ブライダルのカメラマンをしていた時によくよく感じた。

自分が式を挙げるなら、料理はいらないしそもそも会場から決めなくても良いかもしれない。

それでも式はあげたい。
自分たちのためじゃなく自分たちに関わってくれている人に
楽しんでもらったり感謝を伝えたい。

これは良い人とかそんな話じゃなくて、
父が亡くなった時に感じたこと。

葬式は残された遺族のためのものだった。
亡くなった後の人生をどう生きるかを説いてくれたのは
葬式というものが今世を生きる人のためのものであるから。

同じように結婚式も、それを喜ぶ両親や友達の顔が主役なんじゃないかと思う。

どんな結婚式になるか分からないけど、
今日の写真のような友達が祝ってくれる式をあげたい。

それでは!

この記事をシェア