土田だよ!!!

よく見つけたね!

このメッセージ、なんの意味もねえぞ!!!

住民が住民を呼ぶ家


うちのシェアハウスは大家さんや管理している人が
住民を選ぶわけではなくて、
住民と入りたいと思ってくれる人との間で納得感を持って
決めることになっている。

それは普通のシェアハウスではありえなくて、
やっぱり大家さん的にも自分が知らない人が入ってくるのは
不安だと思う。

それでも僕ら住民を信頼してくれて、
誰が入居するかを基本的に任せてくれているのはありがたすぎる。

他人と生活するわけだからストレスは溜まる。
いくらシェアハウスに住むのに慣れていても、それは仕方ない。

それを最小限に出来るのは住民全員が納得感を持って
選んで選ばれる状態が一番だ。

だからこそ自分たちのことを信頼してくれる大家さんにとっても
いい人と一緒に住んでいきたいし、
いい家になっていったらいいなあなんて思っている。
(もちろん今もいい家なんだけど)

 

 

こんなpolcaもやってくれるかっこいい男です。
褒めすぎた。

とりあえずいい家に住めてよかったです。
つちめい飯、読んでくれてるあなたもぜひ来てくださいませ!
(僕は料理を作るわけじゃなく見てるだけなのですが。。。)

それでは!

この記事をシェア