お客様のご感想〜お互いを委ねるから撮影ができる〜


 

こんばんは、生涯を共にする写真家つっちーこと土田凌です。

 

アメブロからこちらのワードプレスに移行した関係で、
記事を移行してます( ´ ▽ ` )ノ

 

 

ちょうど先週初めての写真展が終わってひと段落しました^ ^
来てくださった方、応援してくれた方、本当にありがとうございました。

ここら辺のことは、またじっくり書きたいなあと思ってます。

 

さてさて、それでは、

 

今日はちょっと撮影の話をさせてください( ´ ▽ ` )ノ

僕は自分の撮影で、
自分の知らない魅力に気づくことがあるよーとか。

撮られる事によって変わる何かがあるよーと、ざっくりお伝えしています。
写真っていうのは、
嘘がつけないもので。

 

ただそこに、その人が存在するっていうことを示してるんですよね。

 

渡せるものは、
僕が素敵だと思う「あなた」であって。
あなたが求める「あなた」ではないかもしれない。
だからこそ知らない魅力が見えてくる。

 

そんなことを思ってたら、こんな感想を頂きました。

 

5月22日に兵庫で行われた撮影会の感想です。

 

 

【ゆうこりん】

ナルシストになろ

 

dsc_4265

 

【真由美さん】

これが本当の私? 自分が知らない自分と出会えた撮影会♡

 

%e5%8f%af%e6%84%9b%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%af%e3%81%93%e3%82%8c

 

【こちゃさん】

つっちーの撮影会

%e5%ae%9f%e3%81%af%e3%81%93%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%81%8c%e6%8c%91%e6%88%a6%e7%9a%84%e3%81%a7%e7%b5%90%e6%a7%8b%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%a7%e3%81%99

 

 

【梢さん】

ツッチーの写真届いたよ。めっちゃ泣いた。

%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e9%a2%a8%e6%99%af

 

【さとみさん】

生涯を共にする、写真家に撮ってもらいました

%e7%be%8e%e3%81%93%e3%82%8c%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e7%be%8e

 

僕が言うよりも説得力があるかなあと思います。

というか本当感動もので。
自分の撮った写真が、こんな風に誰かの感情を動かして、

想像もしてなかったようなご報告を受けたり。

 

今までずっと眼鏡だった方がコンタクトに変えてみたり。
撮影中に涙を浮かべる方もいたり。

 

それは来てくれた皆が心を委ねて撮られることを決めてくれたからこそ。

 

お互いにお互いを委ねられた時に写真って撮れるのかもしれないと。

 

何の気なしに撮りに来て欲しい。
そうやって写真を撮られることが当たり前になって。

その時々に起こっている自分の状況を残して。

振り返ってみた時に、
あの時の自分ってこんなこと考えてたんだなとか。

 

 

そういえば、独立したての頃だ!とか。
何だか知らないけど楽しい時だとか。
何歳の記念に!とか。
自分を好きになった時だ!とか。

 

思い出は今日を生きる力にもなるなあと。

 

今でも始めてのお客様の写真とか見返すと、
当時考えてたことを思い出せて。

 

どんな道筋を辿ってきたか。

 

あの時と同じこと変わったことがたくさんあって。

 

人生には多分これからもたくさん変わっていく時があって、
その一つ一つにその人なりのエピソードが必ずあるはずで。

 

そういうのを記念にしてもいいなあと思っています。

 

という決意でした!

 

 

これは5月に書いた記事なんですけど、
結局その二ヶ月後にまた神戸で撮影会をさせてもらって。

 

こちらに感想をくれた方と、
鳥肌が立つ一枚を共有することができました。
その方にも、これはちょっとすごいかも、、と言っていただけて、

ああ、また撮りたいなあって今は考えてます。

 

来年はもっと撮る年にしようと考えていて、
とにかく人をもっと撮ること。

 

人と向き合っていく年にしたい。

 

 

まとまりないけど、今日はここでおーわり!!

 

本日もお読み頂きありがとうございました!

 

この記事をシェア