土田だよ!!!

よく見つけたね!

このメッセージ、なんの意味もねえぞ!!!

生き方のモデルが増えること


僕のカメラマンとしてのキャリアのスタートは心理カウンセラーの方の
プロフィール写真を撮り始めたことがきっかけです。

そんな今日は彼らの同窓会の撮影でした。

カウンセリングを受けたこともあったけど
それ以上に面白かったのは”生き方のモデル”が増えたこと。

新卒で入った会社は若い会社で上司も30歳ほど。

今までの人生で関わってきた人が歳の近い人ばかりだったところから
40代以上の方がたくさんいる場所に行けたのはいい経験だったと思う。

元会社役員の人もいれば、専業主婦、経営者、弁護士、
心理学の世界に足を踏み入れる人は様々なバックグラウンドがあって
それでも自分の心の偏りを見つめて自分の人生を生きようとする姿は
とても美しい。

そして何より回り道(表現が適切かは分からない)というか
自分の想定とは違う道で生きる姿はかっこいい。

圧倒的にかっこいい。

 

「〇〇歳までにこうなりたい」と思うことはいいことだ。
一方で”そう”ならなくても幸せであることには変わりない。

自分の生き方のモデルが増えたことで
こういう人生もありだな、こういうのも良いな。
結局全部いいな。全部いいからこそ何やってもいいんだよな。

と半ば自分にい言い聞かせながら今日は寝ようかと思います。

久しぶりにお会いする方も多くて楽しかった。

それでは!

この記事をシェア