土田だよ!!!

よく見つけたね!

このメッセージ、なんの意味もねえぞ!!!

フォトレッスンをやる理由は気持ちよくなるためです。


IMG_9711

 

こんばんはツチダです。

早速フォトレッスンのお申込みを頂いております。
嬉しい、、、!

 

フォトレッスンを始めます。

 

今日は何でレッスンをやりたいのか、せっかくだから書いてみます。

 

なんでレッスンをやるのか?

 

 

そもそも何で僕がレッスンをやりたいのかってことなんですが、

思った通り、自分が表現したいように撮れると気持ちいいからです。

 

で、これを一緒に話したら楽しいだろうなと。

 

写真のいいところって、
自分が見たい世界を見れることだと思っていて。

 

 

普段何気なく見落としてしまう空の青さとか(これ加工無し。めっちゃ青くないですか?)

 

いつも食べてるごはんとか。

 

今日はホットドッグを作りました。
そして自分で写真を撮って自分でにやにやするという何とも自給自足な生活です。笑

 

 

いつも自分が見ているものを、自分が感じたものを”写真”って形にして外に出せるんです。

 

例えば、歌を歌っている人を見るとき。

 

かっこよくてセクシーで、
力強さを感じたとします。

 

そんな時は色をつけるよりもモノクロで見た方が自分の頭の中、
思い描いてる世界に近づく時があります。

 

色をなくすことで、よりその人が引き立つように。

 

で、その頭の中、もしくは思っていることが”はまる時”ってめっちゃ快感なんですよね。
自分の思考とか感情がもろに反映できる。

 

だから写真は自分の感情のツールにもなると思ってます。

 

 

優しい気持ちで目を向ければ、優しい写真が撮れるし、
自分が楽しいと思ってたら楽しい写真が撮れる。

 

 

で、あなたが楽しんで写真撮ったり、表現したいものを撮れると、
あなたはめっちゃ気持ちよくなります。

 

そうすると周りにもその気持ちよさが伝染して、
何かいい感じになります。(ざっくり←)

 

理由は、

 

自分がイライラ・我慢してる時より、
気持ちいい方が何だか人に優しくなれそうだから。笑

 

 

そう考えると、何かもやもやしてたりする方にも自分の表現したいものを写真って形にするのはいいのかも。

 

 

 

いい写真って?

 

いい写真って僕は、撮った人の気持ちが伝わるものかと思っています。

うまい人はほんとたくさんいます。
インスタを見ればプロ顔負けのアマチュアの方もいるし、
すげーなー!って思いながら僕も技術をパクろうとします。

 

でも感情が動いたり、
?って止まったりするものは多くはない。

 

撮った人がその時、どんな気持ちだったのか、
そんなことをレッスンの時、一緒に話しましょう。

 

技術は、自分の表現したいことのための手段だと思っていて、

こんな世界が見てみたい、こんな写真を撮りたいって思ったときに、
身に着けていくのが好きです。

 

技術だけ学びたい人には合わないかもしれないですが、
どんな気持ちを表現したいか、
どんなものを撮りたいか、
を考えながら撮れる場所を作っていけたらなあ~と。

 

iPhoneでも一眼でもおっけー!

 

これはiPhoneで撮った写真です。
何か好きなんですよね。

 

撮影予約・お問い合わせ

お申し込みの際は、お問い合わせ内容にフォトレッスンとお書きください。

 

それでは~!

 

 

この記事をシェア

3 comments on “フォトレッスンをやる理由は気持ちよくなるためです。

Comments are closed.