土田だよ!!!

よく見つけたね!

このメッセージ、なんの意味もねえぞ!!!

ほうじ茶のような毎日


img_7107

一ヶ月ぶりのブログです。
こんばんは。

 

ここ最近、たくさんの人と会って話して、
それがとても楽しくて。

毎日のようにどこかに出かけてるわけですが、
だからこそ自分だけの時間を作ることを忘れていたように思う。

 

img_7293

 

一ヶ月前に、茨城に行った時に、
同い年の友達と話してて、

 

東京で就職することは考えなかったのか聞いた。

即答で、

自然がない生活なんて考えられない。って言われた。

バランスが崩れるんだって。
何かあると決まっていく場所があって、
そういう場所がないと生きていけないと。

img_7300

 

この前見た花火は、
自然のものではないけど、バランスを戻すのには最適で。

 

img_7229

 

 

img_7294

 

レッドブルを飲むような日ももちろんよくて、
ほうじ茶を飲む日もよくて。

img_7302

 

img_6711

 

 

ほうじ茶みたいな写真は、自分にとっての日常なわけで。

img_6956

 

ゆっくり歩かないと見えないような。

img_7007

 

その人が毎日見てる景色を、そのまんま写真に残して渡せたら幸せだなあって思う。

 

じゃあ何がしたいんだって、
ふわっとしてしまうんだけど、

 

愛犬を見つめる飼い主だったり、
被写体を撮るカメラマンだったり、
赤ちゃんを愛でるお母さんだったり、
彼女の写真を撮る彼氏だったり、

そんな人を撮ってみたい。

つまり何て言うんだろう。

 

「誰かを想う人」の写真って最高だと思うんだ。

普段は撮る側の人こそ、残される人だと思う。
(だから僕も自分の写真を撮られると嬉しい。笑)

 

結婚式の時に、自分の赤ちゃんの時の写真もあったらいいなって思うけど、
自分の親が、自分を見つめてる写真もあったら最高じゃない?

彼女の写真がたくさんあっても嬉しいけど、
彼女の写真を必死に撮ろうとしてる彼氏の写真も幸せじゃない?

その人たちの関係性が。
過ごしてきた毎日が、目に現れる。

 

そんな誰かを想う写真。

 

img_6441

 

img_7107

 

体温があるねって言われるのがとても、とても嬉しいです。

 

制限があるから、体温が出るんだと思ってる。

 

動画だったら、その様子も空気感も簡単に伝わる。
でもそれは動画にとっては当たり前のことで。

 

難しいな。

ラジオだからこそ、その人の顔を想像しちゃうとか。

動かないからこそ、自分の頭で動かさそうとするというか。

 

そうやってその人たちを切り取っていけたらいいなって思います。

 

何が言いたかったんだろう、、、!

 

今日は振り返る、立ち止まる時間があってよかったなあって思うし、
それを気づかせてくれる友達がいたことにも感謝しています。

 

 

これからまたちょくちょくブログを書こうと思うのでよかったらみてください^ ^

 

それでは本日もお読み頂きありがとうございました!

また明日!!

 

この記事をシェア