土田だよ!!!

よく見つけたね!

このメッセージ、なんの意味もねえぞ!!!

視線の先にあるもの


関東は50何年ぶりかの雪らしいですね。

 

さすがに寒すぎるのでこたつでぬくぬくしながらブログを書いています。

 

 

最近(って言っても二ヶ月前くらいかな?)、
何のために写真を撮るんだろう?ってよく考えていました。

 

でも誰かにこうなって欲しいなんてことはなくて。
むしろそのまんまいて、今あるものを、意識しないと忘れてしまいそうなものを、
写真として残しておくことが、幸せに繋がるんじゃないかって思うし、

そんな写真を撮っていきたいなって今は考えています。

 

 

僕は焦りがちです。
で、焦ると周りのことがよく見えなくなってしまうし、
それによって誰かに優しくも出来ないし、面白いことも言えなくなる。(普段面白くないという意見は承っておりません♡)

 

余白というものが大事で。

余白があるから、そこにあるものに気づくんじゃないかと思うんです。

 

 

ちょっとずれちゃったのですが、
意識しないと忘れてしまうもの。

 

 

それは日常の中にある目なんじゃないかなあって。

 

 

目は、嘘をつかない。
毎日見るその目に、幸せはあるんだろうなあって。

 

img_0587

 

img_4876

 

img_7007

 

 

生活を共にするからこそ、いいも悪いもある。

でも、だからこそ目は嘘をつかないし、
嫌だと思っていようが、好きだと思っていようが、

目には絶対に愛が宿る。

 

 

img_1119

 

 

img_6126

 

愛犬を見つめる飼い主、
彼女を見つめる彼氏、
子供を見つめる母親。

 

過ごしてきた日常分だけ、
それが目に映る。

 

 

そんな日常を残すことで、
今あるものにきづくことで、

余裕ができて、余白が生まれて、
たくさんのものにきづいていくんだろうなあって。

 

img_7107

 

 

ゆっくり時間をかけて撮影をします。
はい、チーズも言いません。

あれもこれもと迷ってしまうことももちろんあるけれど、
大切にしたいものは、そんなに多くないのかもしれない。

 

特にそれを1日単位で見たらなおさら。

 

 

だからこそ大切なものを大切にできる時間を。

 

ゆっくりできる時間を。

img_7302

 

 

 

撮影依頼はメニューから。
(飼い主と愛犬の撮影は個人撮影に含まれます)

この記事をシェア