土田だよ!!!

よく見つけたね!

このメッセージ、なんの意味もねえぞ!!!

時間がある毎日


img_6035

 

こんにちは、ツチダです。

先日友達のお子さんの誕生日パーティーに行ってきました。

 

img_7875

 

1歳の誕生日パーティーに、

 

夫婦の中学校の時の友達や、高校の時の友達、
働いていた場所の店長とか。

 

総勢で20名弱。

 

 

dsc_1596

 

二人が居酒屋さんで出会ったこともあって、
お酒のメニューも用意してあった、、
(クオリティが超高いのです。)

 

dsc_1597

 

手書きの紙が可愛い。

 

 

img_7891

息子さんの誕生日プレゼントを渡しています。

 

 

 

この友達とはもうかれこれ高校の時からの仲なので、
9年目の付き合い。

 

高校を卒業してから会うことも減ったし、
皆で一緒に飲んだりすることもなくて、

 

でもふと結婚の連絡が来て、
その次には子供が生まれて、

 

 

あれよあれよと1歳の誕生日が来た。笑

この前生まれたばっかりじゃんって思ってたのに、
首据わらないくらいの時に抱っこして首折れるんじゃないかと思ったのに!

 

 

 

 

%e5%ae%b6%e6%97%8f%ef%bc%97

 

 

 

 

その友達がこうして家を持って、息子さんの1歳の誕生日を祝っていて、
その写真を撮っていて。

 

何というか不思議な感覚です。

 

僕がちょうど家族写真でお金をもらったのもこの夫婦が初めてで。
1月の始めかな?息子くんは2ヶ月くらい。
本当に一年という時間が経ったのか分からないくらいの一年だった気がする。

 

でも1歳の写真を撮っている事実があって。

 

ああ、そんなに時間が経ったんだって何となく認識する。

 

その中には、

始めて依頼をもらった嬉しさや、
納得のいかない写真を撮ってしまった悔しさとか、
何もやる気でねー!ってなってベッドで麻雀のアプリにハマった時とか、
かと思ったら急に写真の幅が広がった。って思うような時もあれば。

 

 

 

時間は意識してないと、するすると過ぎ去ってしまって。

 

でもその時の写真を見返すと、その時の感情が蘇ってきて。

 

それが何となく繋がっていくような感覚がある。

 

 

%e5%ae%b6%e6%97%8f

 

ただ何となく過ごしてしまっても一年は経つし、
かと思えば、こうやって時間を思い出させることもある。

 

 

 

写真はとても幸せなもので。

 

 

img_6035

 

dsc_1701

 

大きさ変わらないかな?笑

 

 

僕は幸せ者だなあと思う。

 

時間は有限なんてそんなの当たり前なんだけど、
でもどうやったってそんなことを常に意識することは難しい。

 

でも、

当たり前に過ぎていく毎日を、

「時間がある毎日」にしてくれるのは写真というものがあるからで。

 

つまり何というか、

ずっとこうやって毎年撮れたら幸せだなあって思う。
その度に時間を思い出すし、

撮られる方も成長を実感する。

 

 

もう親のような目で見てしまいそうになる。笑

 

 

時間が経つのは早いですね。

 

 

明日は父の三回忌で。(二年目なのに何で三回忌って言うんだろう?)
12月はよく時間のことを考える月です。(年末ってのもあるよね。)

 

ちょっと悲しい月でもあるし、
始めてお金を頂いて写真を撮った月でもあるから嬉しいし、

 

こうやって毎年思い出せる何かを作っていけたらいいなあと思う。

 

今月は写真展をやるし、
23日にthanks photoという撮影会もやる。

 

楽しみです。

 

記憶に残る時間の使い方をしよう〜。

 

今日はこんな感じで!

 

img_7890

 

とにもかくにも、一歳おめでとう!!!

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェア