土田だよ!!!

よく見つけたね!

このメッセージ、なんの意味もねえぞ!!!

Facebookのプロフィール写真が自撮りのあなたへ


dsc_2716

こんばんは、つっちーです。

 

ワードプレスに変えて初めての記事。
これからは写真の記事に加えてラーメンとかテニスとか、趣味の記事も発信していきます( ´ ▽ ` )ノ♡

とはいえ、今日はプロフィール写真のお話。
Facebookの写真が自撮りの方はいませんか?!

 

もっと別の写真を使ったら、その人らしさが出るのになあ〜
惜しいなああああって思ったりします。

せっかく面白いことをやっていたり、
発信もしていて、楽しそうなのに写真が違うだけで印象ってガラッと変わります!
(全ての自撮りが悪いというわけではなく、もっと引き出せるのにってのが多いんです、、、!)

 

「第一印象は三秒で決まる」ってよく言うじゃないですか?

あれと同じ原理。

 

いい写真は目をひくし、微妙な写真はスルーされる。
これだけ情報がたくさんある今だからこそ、写真はめっちゃ重要です。

 

今回はプロフィール写真を自分以外の誰かに撮ってもらうメリットについて3つ書きます。

 

 

◼︎自分では知らない自分の魅力がある

自撮りでは、自分がいいと思ってる表情しか引き出せません。
当たり前ですよね?
自分が撮ってるんだもん。

でも誰かに撮ってもらうことで、”他者から見られた”視点が手に入ります。

自分が他の人からどう見えてるか、どこが魅力か。
どんな表情が良いと思われてるか。

 

僕は独立してから、今まで200人以上の方を撮ってきて思うことは、
自分が思う良い表情と、人が思う良い表情はちょっと違っていたりします。

 

自分の真顔が怖いと思ってる人は、真顔を嫌がるけど、
そういう人ほど実は真顔の中に優しさがあったりします。(滲み出ているというか!)

 

あとは、普段よく笑うのに笑った顔が好きじゃない人は、
自撮りではすました顔をしてしまうけど、
笑った方がいい場合もあります。

 

その方が普段のその人に近いから!
dsc_2716

 

◼︎相手の通知欄に”あなたらしいあなた”が表示されたら嬉しくないですか?

 

単純にいい写真の人からコメントやいいね!が入った方が嬉しいです。
それが微笑みかけてるようなものだったり、語りかけるようなものだったり、
強いまっすぐな目であったり。

 

どんな写真が”いい”っていうものはないけど、あなたらしい写真がいい。

じゃああなたらしさって何なの?って話になるけど、

 

それは写真を撮ってみたら何となく分かるんじゃないだろうか。
無理して笑う必要もなく、カッコつける必要もなく、
ただ撮られることを楽しむことで、あなたらしい写真が出来上がります。

 

で、そんな写真がプロフィール写真だったら最高だと思うんですよね。

無理なくいい写真に変えた方がいい。

 

自分も毎日見るし、
コメントやいいねをすれば、毎日相手に通知がいく。

 

お互いが気持ちよくなるために写真を撮ってみるのも面白いかと思います。

 

僕は僕が撮った方から、通知がきて、
自分の写真が使われてると嬉しい。
そりゃ自分が撮ってるからというのもあるけど。笑

 

それを差し引いてもいい表情の写真を見ると、
こっちも元気になる。

 

それは小さい一歩かもしれないけど、
小さいからこそ、毎日じわじわ効いてくるんだと思うんですよね!

img_4863

 

◼︎単純に覚えてもらいやすい

いい写真は目を引きます。もうそれに尽きます。
目に留まります( ´ ▽ ` )ノ

 

以上三点でした!

 

情報が溢れる今だからこそ、個人の写真はめっちゃ重要じゃないかと思う日々です^ ^
そんな時はつっちーに頼んでみるのもいいですよ♡

 

それでは、本日もお読みいただきありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ!

この記事をシェア