土田だよ!!!

よく見つけたね!

このメッセージ、なんの意味もねえぞ!!!

「神秘的なことは馴染み深い場所で」


 

金曜日の夕方。

これが終わったら週末だと言わんばかりの
背中に何だかこっちまで、
心が躍る。

背中を撮るのが楽しくなって、
街を歩いている人たちが、
どんな生活をしてるのかちょっと気になる。

こんな風に街をちょっと優しく見れるようになったのは、

渋谷Bunkamuraで行われているソール・ライターの写真展に
行ったから。

めちゃめちゃ刺激されました。

写真を撮らない人にも
見てほしい内容だったのでブログを書いてます。

会期が明日までなんですけど。笑

日常の美しさ

 

ニューヨークを中心に活躍した
ソール・ライターは

その写真のほとんどを自宅近くで
撮っている。

彼の言葉にも、

私が写真を撮るのは自宅の周辺だ。
神秘的なことは馴染み深い場所で起きると思っている。
なにも、世界の裏側まで行く必要はないんだ。

 

雨粒に包まれた窓の方が、私にとっては有名人の写真より面白い

 

なんて言葉も残してる。

実際に展示された写真を見てみると、
恋人との写真やニューヨークの街並み
そしてそこで生活する人たちの息遣いが聞こえてくる。

何も特別なことなんてない景色だけど、
それが美しい。

写真だからこんなに綺麗に見えるんだろ?

実際にはもっと違う。

なんて言われることもない、
本当にそこにあったような、

足しもしない引きもしない
街が映し出さられてる。

その中にも、
彼が画家だったこともあるが関係してるのかは
定かではないけど、
色に引き付けられる。

傘の写真なんて特にそう。
(詳しくは行ってみて~!)

外に何かを求めすぎてしまうときは、
ぜひ見てみるといいかなと思います。

綺麗なものは案外近くにある~!

会期は明日の18時までなんですが、
一見の価値ありです!

行けない~って方は、
僕は写真集持ってるので
会った時に見ましょうー!

http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/17_saulleiter/

それでは最後に展示終わりに触発された
僕の写真で今日は終わりにします!

またね~!

【お知らせ一覧】

◆LINE@始めました!

つち散歩(街歩きイベント)の情報や、
FacebookやTwitterでは発信しないようなことは
https://line.me/R/ti/p/%40tsb7806d
上のリンクから!
(登録すると撮影が割引になる特典もあるよ〜)

◆〇〇割り

記念日を自分で決めて割引が出来る、
〇〇割りを作りました。

撮影に来られる方、どうぞご活用ください。
http://tsuchi-pic.jp/kinennbi-jibunn/

この記事をシェア