土田だよ!!!

よく見つけたね!

このメッセージ、なんの意味もねえぞ!!!

今日の一枚〜家とコミュニティの違い〜


毎度のことながら僕はシェアハウスに住んでるんですが
それと同時にオンラインサロンに入ったり
違うコミュニティの人にも定期的に会うようにしています。

そんな中で気づいたことは
家とコミュニティでは役割が違うということ。
(もちろん僕が考える役割ですが)

僕にとって家は、
違和感のない状態を作ることが大事で
逆にコミュニティと呼ばれるものには
違和感があってもいいんじゃないかと思っています。

コミュニティは街に似てるようで、
ある部分は好きだけどちょっと合わない部分もあって
そこで自分と他人の違いを再認識したり発見があったりする場所。

心の偏りに気づいたり、自分のいる場所が分かりやすくなったりする。

でも家は別に発見もなくていいし
落ち着ける人とゆっくり過ごすのが良くて
踏み込んでもいいし踏み込まなくてもいい。

だから親密度で言えばもしかしたら熱狂的なコミュニティにいる方が
高まるのかもしれない。

家に熱狂はなくてもいいから。

僕が所属しているwaseisalonはとても中間にあるような気がしていて
家の要素とコミュニティの要素がうまくあるような気がしている。

今コミュニティはとても流行りだけど、
熱狂的なものと家のような落ち着いた空間の二つの差が広がると思っていて
そのどちらも内側で感じて見るのが大事だなと思いました。

結論は特にありません。
でも人と暮らすって考えることたくさんあって楽しい。
1人じゃ考えない生活に対して向き合うようになる。

それでは。

 

この記事をシェア