今日の一枚〜結婚式撮影〜


結婚式の撮影でした。
キリスト教式ではなく人前での挙式。

国が違うということで
式のやり方も違うのかと思いきやそこまで大きな違いはありませんでした。

変わらないことと言えば
以前から婚礼の撮影をしていて感じることがあります。
それは結婚は新郎新婦よりも
それを見る親や周りの人のためにあるということ。

結婚に限らず葬式もそうですし
周りがその人達の関係性を認識する場所なんだなと。

小さい頃の息子さんの話を
笑いながら泣きながら見る新郎のお母様。

ジョークを交えながら、
時折寂しそうな顔を見せる新婦のお父様。

2人の表情は強く印象に残ります。

自分が結婚する時も
自分達だけじゃなく周りの人に笑ってもらいながら
出来るものを作りたいなと思いました。

それでは!日本に帰ります!!

 

 

 

この記事をシェア