土田だよ!!!

よく見つけたね!

このメッセージ、なんの意味もねえぞ!!!

今日の一枚〜世界は広くもあり狭くもあること〜


スイスで一番感動した景色は
ユングフラウという4000mを超える山。

雲が自分の真横を突き抜けて
真夏に真っ白な雪があり大きく大きく立ちはだかる山は
今までに見たことのない景色で
歩くごとに写真を撮っていた。

輪郭がとても美しかったから
いつもより暗めで形をしっかり残したかった。

そんな一枚です。

同じように写真ではないけど
帰りの飛行機で見た
「インサイド・ヘッド」が面白すぎた。
これは感情の映画なんだけど
個人的な感想としては「感じなくなること」の怖さを感じた。

「悲しみ」を避けようとすることで
他のどれもが影響を受けてしまう。

全ての感情に意味はあるなあと。

と映画の話はこんな感じなんですが
帰りの飛行機で思ったことを一つ。

 

僕はスイスで見た景色と飛行機の中で見た映画の
感動は「同じ」なんです。

スイスという物理的距離の遠い、行くことが難しい世界に
見に行く感動と、
家の中でも見れる映画の感動は僕にとって一緒で。

自分の世界は距離によって広くも出来るし
逆にもっと狭い世界の中でも感動を得られるんだなと思ったのが今日。

お金をかけたからとか遠いとか関係なく心動かされる。

近くにも遠くにも感動はあって
その全てを出来ることならたくさん見ていきたい。

そう思いました。
今度はどこに行こうかな。
そして今いる場所のどこに発見を見いだせるのか。

それでは!

この記事をシェア